介護職員初任者研修

介護職員初任者研修 講座について

平成25年4月から「ホームヘルパー」から「介護職員初任者研修」に移行になりました。

介護職員初任者研修


介護職員初任者研修とはどういう資格なのでしょうか?

 

介護職員初任者研修はこれまでヘルパー2級にあたる資格でこのたび改正により「介護職員初任者研修」
という資格に移行することになりました。

 

カリキュラム内容はほぼホームヘルパー2級と同等ですが若干の変更があります。

 

資格取得後の実際の仕事内容は

 

老人ホーム、グループホーム、、民間の介護施設などで介護全般のお仕事を行います。
介護をうけらる方が日常生活を快適に送ることができるよう全般的なサポートを行っていきます。
実際には入浴の介助、食事のサポート、排せつの介助など業務は多岐にわたります。

 

 

高齢化に伴い介護の仕事の需要は大変増加しておりそれを見込んで介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)
の資格を取得される方が増えています。

 

 

介護職員初任者研修を取得するに当たり 料金はいくらくらいかかるか?

 

介護職員初任者研修

初任者研修を取得する方法はいくつかありますが講座を受講するのが最短で近道といえます。

最短で取得できるよう効率的なカリキュラムが組まれています。
料金は一括で資料請求をしてみることをお勧めします
通信で概要をまなび実技部分は通学でまなぶなど多様な学び方があります。

 

 

 

通信講座のメリット

通信講座を受講して資格を取得する人がいま多い理由ついては色々とありますが仕事を普段していて時間がそれほどないという人にとっては空いた時間で無理なく学べるようカリキュラムが組まれており仕事をしながらでも
学ぶことができるようになっているところです。
効率よく勉強を進めていくなら過去の問題を分析したりということも可能であり通信で学ぶ方が非常に多いです。